検索結果: 14 件、0から14まで表示中 (0.003 秒)

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第47~54回ドラマ

    2019/11/16(土) 06:00 ~ 08:10
    友人・達彦の自分への恋心を知って、桜子はどきまぎ。二人の関係はギクシャクします。一方、岡崎では叔母・磯の洋裁店の開店祝いに来た達彦の母・かねが、磯から達彦の下宿のうわさを聞いて不安を抱き始めます。その

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第7~14回ドラマ

    2019/10/27(日) 05:55 ~ 08:00
    演奏会に行きたいがために、桜子は自分が付け文したとうそをつき、西野先生の元から逃げ出します。会場に到着すると、すでに演奏会は終了していました。誰もいない舞台で桜子は寂しくピアノを弾いてみます。すると

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第79~86回ドラマ

    2019/11/30(土) 06:00 ~ 08:10
    桜子は八丁みその蔵元・山長で若おかみの修行をはじめます。以前、山長で賄いを一手に引き受けていたタミが四六時中、桜子につきっきりで厳しい指導をします。地元のみそ組合の会合が山長で開かれることになり

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第31~38回ドラマ

    2019/11/09(土) 06:00 ~ 08:10
    音楽学校受験のため、桜子は幼なじみで八丁みその蔵元の御曹司・達彦とともに上京します。ところが、荷物の置き引きにあい、宿泊する金にも困ってしまいます。二人はその場にいた似顔絵描きの花岡八州治から自分が

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第39~46回ドラマ

    2019/11/10(日) 06:00 ~ 08:10
    桜子は、ジャズバンドの中に受験のときに見かけたサックス奏者・秋山を発見します。また、マロニエ荘に住むマリのダンサー姿にみとれますが、後で、実は客がつかずマリが苦境に立っていることを知ります。マリは

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第87~94回ドラマ

    2019/12/01(日) 06:00 ~ 08:10
    桜子の寂しさもつかの間、みその蔵元・山長に一大事が起こります。八丁みその統制価格が原価割れする値に決まったのです。かねは東京へ交渉に行きますが無駄に終わります。桜子の祖父・徳治郎は「みそを薄めて売るの

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第1~6回ドラマ

    2019/10/26(土) 06:36 ~ 08:08
    昭和3年・冬、この物語の主人公・有森桜子は祖父・沖田徳治郎に連れられ、愛知県岡崎の名産・八丁みその老舗(しにせ)蔵元「山長」へ行きます。そこでかくれんぼをしていると、蔵元の御曹子・松井達彦のいたずらで

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第15~22回ドラマ

    2019/11/02(土) 06:05 ~ 08:10
    祖父・徳治郎は下宿人を決める面接で、希望する男たちを次から次へと落としていきます。桜子は道端で下宿先を探している斉藤と出くわし、家族に紹介。斉藤が転任してきた師範学校の物理教師だと聞き、皆は安心します

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第63~70回ドラマ

    2019/11/23(土) 06:00 ~ 08:10
    桜子が笛子に手紙の内容はうそだと明かした直後、御崎しま子がやって来ます。笛子は冬吾に「きちんと決着をつけるべき」と言います。冬吾は本心を語り、しま子は現実を受け止めます。冬吾と笛子は和解し、一緒に岡崎

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第71~78回ドラマ

    2019/11/24(日) 06:00 ~ 08:10
    突如、杏子(ももこ)が釈放されます。実は、冬吾が東京にいる政治家の兄に杏子の釈放を働きかけに行ったのでした。久しぶりに笑顔を取り戻す有森家。しかし「笛子が教師の道を捨てるのは忍びない」と、冬吾が再び家

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第23~30回ドラマ

    2019/11/03(日) 05:55 ~ 08:05
    長姉・笛子は下宿人・斉藤から、意中の人は桜子だと聞かされショックを受けます。一方、桜子は謡(うた)の会で次姉の杏子(ももこ)の夫・河原と同席した「山長」の御曹子・達彦から、杏子が夫に手をあげられていた

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第55~62回ドラマ

    2019/11/17(日) 06:00 ~ 08:10
    みそ蔵の御曹司・達彦が山長を継ぐために音楽学校を辞めると言いだし、桜子はショックを受けます。そんな折、東京に住んでいた画家・冬吾が突然、有森家に現れ、何か食べさせて欲しいと頼みます。長姉・笛子はその

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第95~102回ドラマ

    2019/12/07(土) 06:00 ~ 08:10
    和之は父・周助から「絵筆を折れば知人に頼んで展覧会を開かせてやる」と言われ、悩みます。磯はそんな周助に「和之とはもう会わないから展覧会を開かせてやってほしい」と懇願します。一方、冬吾たちは、八州治が

    一挙連続テレビ小説 純情きらり 第103~110回ドラマ

    2019/12/08(日) 06:00 ~ 08:10
    昭和18年、夏。新美術協会のメンバーだった守田が出征し、恋人の八重のことを桜子は心配します。サックス奏者・秋山にラジオの音楽を編曲する仕事が舞い込み、桜子はそれを手伝うことに。一方、桜子の親友・薫子が