検索結果: 327 件、0から50まで表示中 (0.024 秒)

    【ドラマCHのオススメご紹介!】番組告知ドラマ

    2018/07/03(火) 21:56 ~ 22:00
    ドラマCHのオススメ番組ご紹介

    【ドラマCHのオススメご紹介!】番組告知ドラマ

    2018/07/07(土) 10:48 ~ 11:00
    ドラマCHのオススメ番組ご紹介

    【ドラマCHのオススメご紹介!】番組告知ドラマ

    2018/07/07(土) 21:56 ~ 22:00
    ドラマCHのオススメ番組ご紹介

    【ドラマCHのオススメご紹介!】番組告知ドラマ

    2018/07/08(日) 15:00 ~ 15:15
    ドラマCHのオススメ番組ご紹介

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第5~8回ドラマ

    2019/01/07(月) 05:00 ~ 06:05
    源兵衛(大杉漣)はユキエ(足立梨花)に見合いをさせるために、ユキエの勤める学校に乗り込み、無理やり教員の職を辞めさせる。ユキエは自由を奪おうとする父のことが許せず、家出を決行。布美枝(佐藤未来)はその

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第21~24回ドラマ

    2019/01/10(木) 09:00 ~ 10:05
    結婚式のあと、夜になってようやく酔いがさめた茂(向井理)は、布美枝(松下奈緒)に幼いころの“のんのんばあ”との不思議な思い出を話して聞かせる。翌朝、茂はなかなか起きてこない。布美枝は修平(風間杜夫)と

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第25~28回ドラマ

    2019/01/12(土) 02:05 ~ 03:10
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の調布での新婚生活が始まった。茂の暮らしは驚くほど貧しいものだった。商店街に出かけた布美枝は、買い物客のテンポの早さにめんくらい、いきなり引ったくりにあってしまう。犯人

    一挙連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第17~24回ドラマ

    2019/01/13(日) 02:00 ~ 04:04
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の結婚式は、見合いの日からわずか5日後の1月30日に決まった。異例のスピード結婚となったため、布美枝と源兵衛(大杉漣)、ミヤコ(古手川祐子)は慌ただしく準備を進める。姉

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第33~36回ドラマ

    2019/01/15(火) 09:00 ~ 10:05
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)に「少年戦記の会」の発足を宣言する浦木(杉浦太陽)。茂の描く戦記漫画の読者を対象に、会報の発行や会員制の通信販売を始めようというのだ。「茂の描く暗い戦争漫画だけでは

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第45~48回ドラマ

    2019/01/21(月) 05:00 ~ 06:02
    布美枝(松下奈緒)の貧乏ぶりに驚いた源兵衛(大杉漣)は、「茂(向井理)の考えを後日きちんと聞く」と言い残し去っていく。「茂が週末に店に来る」と、美智子(松坂慶子)が太一(鈴木裕樹)にウソをついたこと

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第53~56回ドラマ

    2019/01/23(水) 05:00 ~ 06:02
    茂(向井理)だけではなく、貸本漫画家たちは、みな苦しい暮らしを強いられていた。貸本漫画の業界は、大手出版社から出る週刊漫画誌の急成長に押され、斜陽化していたのだ。茂は、かつてさんざん振り回された富田

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第61~64回ドラマ

    2019/01/25(金) 01:55 ~ 03:00
    布美枝(松下奈緒)は無事に長女を出産した。茂(向井理)は子供を「藍子」と命名し、彼女を見守る存在として“目玉親父”の絵を描いてみせる。出産祝いに村井家を訪れた戌井(梶原善)が、漫画の出版社を始めたこと

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第65~68回ドラマ

    2019/01/26(土) 02:05 ~ 03:10
    村井家の貧しさは最悪のものとなりつつあり、電気代が払えずに、ついに電気が止まる事態となってしまう。茂(向井理)は漫画を出版社に持っていくが、貸本業界の斜陽化ゆえにどの会社も経営は苦しく、満足な原稿料が

    【ドラマCHで放送中!】連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第1~5回AbemaGOLD

    2019/01/19(土) 12:00 ~ 13:24
    昭和14年、島根県の大塚の呉服屋の三女・7歳の飯田布美枝(菊池和澄)は、生来の引っ込み思案。厳格な父・源兵衛(大杉漣)、控えめな母・ミヤコ(古手川祐子)、優しい祖母・登志(野際陽子)、そして兄弟たち

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第69~72回ドラマ

    2019/01/29(火) 05:00 ~ 06:02
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを戌井(梶原善)が訪れ、売れ行き不振のため「悪魔くん」を途中で打ち切りにさせてほしいと申し出る。茂と戌井が精魂を傾けて世に送り出した作品だったにもかかわらず、その

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第93~96回ドラマ

    2019/02/05(火) 16:10 ~ 17:15
    茂(向井理)は豊川(眞島秀和)に対し、「テレビくん」には何かが足りない、と言う。子供に受けるための何が足りないのか、考えた果てに茂は「テレビくん」にかわいらしさが不足していることに気づく。布美枝(松下

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第93~96回ドラマ

    2019/02/06(水) 02:05 ~ 03:10
    茂(向井理)は豊川(眞島秀和)に対し、「テレビくん」には何かが足りない、と言う。子供に受けるための何が足りないのか、考えた果てに茂は「テレビくん」にかわいらしさが不足していることに気づく。布美枝(松下

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第97~100回ドラマ

    2019/02/06(水) 09:00 ~ 10:02
    「雄玄社マンガ賞」を受賞して以来、茂(向井理)のもとには、漫画の注文が次々と舞い込むようになった。“本格的にアシスタントを雇おう”と考える布美枝(松下奈緒)と茂だったが、やって来るのは使いものになら

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第101~104回ドラマ

    2019/02/07(木) 08:50 ~ 09:55
    アシスタント、出版社の原稿取り、経理を担当する佐知子(愛華みれ)と、にわかに人が増えた村井家は毎日が大騒ぎだった。「このままでは仕事にならない」と、業を煮やした茂(向井理)は、執筆の環境を整えるために

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第109~112回ドラマ

    2019/02/12(火) 01:55 ~ 03:00
    布美枝(松下奈緒)は、車の免許を取ろうと自動車学校に通いはじめる。倉田(窪田正孝)は茂(向井理)のアシスタントをしながら、漫画の新人コンクールに出すための作品を描いていた。しかし応募の締め切り当日

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第113~116回ドラマ

    2019/02/12(火) 16:00 ~ 17:06
    深沢(村上弘明)は、苦労している多くの漫画家たちにまともな原稿料を払うため、他社との合併話を真剣に考えていた。しかし、相手は「ゼタ」の名前と、茂(向井理)たち人気漫画家が欲しいだけだったことがわかり

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第117~120回ドラマ

    2019/02/14(木) 05:00 ~ 06:05
    「自分は心臓が悪い」と主張する絹代(竹下景子)は、炊事や洗濯など、いろいろな家事を修平(風間杜夫)に頼むようになっていた。藍子(菊池和澄)は、相変わらず悩みを抱えていた。しかし、茂(向井理)は仕事に

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第121~124回ドラマ

    2019/02/14(木) 16:00 ~ 17:06
    昭和47年7月。前月に、かつての戦友と共に茂(向井理)は、戦時中に送られていたラバウルを訪れて以来“南の島”に心を奪われていた。「日本からの移住」を言いだす茂に、布美枝(松下奈緒)はあきれ顔。小学4

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第125~128回ドラマ

    2019/02/15(金) 16:00 ~ 17:06
    布美枝(松下奈緒)は、茂(向井理)たちから戦争中のラバウルで起こったズンゲン支隊の「幻の総員玉砕」の話を聞く。藍子(菊池和澄)は、クラスメートの留美子との関係で悩んでいることを祖母の絹代(竹下景子)に

    一挙連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第97~104回ドラマ

    2019/02/17(日) 01:50 ~ 04:00
    「雄玄社マンガ賞」を受賞して以来、茂(向井理)のもとには、漫画の注文が次々と舞い込むようになった。“本格的にアシスタントを雇おう”と考える布美枝(松下奈緒)と茂だったが、やって来るのは使いものになら

    【ドラマCHで放送中!】連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第31~35回AbemaGOLD

    2019/02/09(土) 15:00 ~ 16:23
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の調布の家に、売れない漫画家の戌井(梶原善)が訪ねてくる。戌井は偶然読んだ茂の漫画に感動したことや、作家を大事にしない貸本漫画業界がいかにだめかを切々と語る。そして、足

    【ドラマCHで放送中!】連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第76~80回AbemaSPECIAL 2

    2019/02/11(月) 11:30 ~ 12:54
    貴司(星野源)は、いっしょにいた女性と恋人同士だった。女性は一人娘で家業を継ぐことを義務づけられており、彼女と結婚するためには、貴司が家を出て婿入りするしかなかった。“店を持たせたい”という源兵衛

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第129~132回ドラマ

    2019/02/18(月) 16:00 ~ 17:06
    布美枝(松下奈緒)が、藍子(菊池和澄)と喜子(松本春姫)を連れて外出して帰ってくると、茂(向井理)が早とちりをして“布美枝が子どもたちを連れて、家出をしたのではないか”という騒ぎになっていた。浦木

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第129~132回ドラマ

    2019/02/19(火) 01:55 ~ 03:00
    布美枝(松下奈緒)が、藍子(菊池和澄)と喜子(松本春姫)を連れて外出して帰ってくると、茂(向井理)が早とちりをして“布美枝が子どもたちを連れて、家出をしたのではないか”という騒ぎになっていた。浦木

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第133~136回ドラマ

    2019/02/20(水) 01:55 ~ 03:00
    昭和56年4月。布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の長女・藍子(青谷優衣)は大学に進学し、次女・喜子(荒井萌)は中学3年生になった。喜子は、父親譲りのマイペースで、毎朝学校に遅刻続きだった。茂が“漫画界

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第133~136回ドラマ

    2019/02/20(水) 05:00 ~ 06:05
    昭和56年4月。布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の長女・藍子(青谷優衣)は大学に進学し、次女・喜子(荒井萌)は中学3年生になった。喜子は、父親譲りのマイペースで、毎朝学校に遅刻続きだった。茂が“漫画界

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第137~140回ドラマ

    2019/02/20(水) 16:00 ~ 17:05
    漫画家になる夢をあきらめて郷里の山梨に帰った河合はるこ(南明奈)が久しぶりに村井家を訪ねてきた。はるこは小学校の教師を目指して努力を重ね、この春ようやく本採用が決まったという。はるこの学校では、子ども

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第141~144回ドラマ

    2019/02/22(金) 01:55 ~ 03:00
    修平(風間杜夫)が若い女性を連れて銀座を歩いていたことをたまたま絹代(竹下景子)が聞きつけてしまい、絹代と修平の間にはぎくしゃくした雰囲気が続く。一方、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の間にも、藍子

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第145~148回ドラマ

    2019/02/25(月) 05:10 ~ 06:15
    昭和59年の秋。修平(風間杜夫)がこの世を去ってから、ひとつきほどたったある日、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の長女・藍子(青谷優衣)のもとに、東京都の教員採用試験の合格通知が届く。“娘に水木プロの

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第153~156回(終ドラマ

    2019/02/27(水) 02:00 ~ 03:03
    調布の村井家を、久しぶりに雄玄社の編集者・北村(加治将樹)が訪ねてくる。数年間文芸誌の編集部に在籍していた北村は、久しぶりに漫画の現場へ復帰することになり「雑誌『週刊少年ランド』に、新しく“鬼太郎”の

    【ドラマCHで放送中!】連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第106~110回AbemaSPECIAL 2

    2019/02/19(火) 11:30 ~ 12:56
    とうとう「悪魔くん」の初回放送日がやってくる。テレビの放送が始まるまでに、仕事を終わらせようと、茂(向井理)をはじめとするプロダクションの面々は、昼から大わらわの騒ぎだった。布美枝(松下奈緒)も放送後

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第89~92回ドラマ

    2019/02/05(火) 05:00 ~ 06:02
    布美枝(松下奈緒)は、はるこ(南明奈)を連れて深大寺を訪れた。はるこは布美枝に、茂(向井理)は布美枝がいるから、漫画に打ち込めるのだと言う。布美枝は、はるこの茂への秘めた思いを感じる。はるこが東京を

    【ドラマCHで放送中!】連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第61~65回AbemaSPECIAL 2

    2019/02/06(水) 11:30 ~ 12:53
    布美枝(松下奈緒)は無事に長女を出産した。茂(向井理)は子供を「藍子」と命名し、彼女を見守る存在として“目玉親父”の絵を描いてみせる。出産祝いに村井家を訪れた戌井(梶原善)が、漫画の出版社を始めたこと

    一挙連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第21~27回ドラマ

    2019/03/16(土) 13:10 ~ 15:06
    結婚式のあと、夜になってようやく酔いがさめた茂(向井理)は、布美枝(松下奈緒)に幼いころの“のんのんばあ”との不思議な思い出を話して聞かせる。翌朝、茂はなかなか起きてこない。布美枝は修平(風間杜夫)と

    【ドラマCHで放送中!】連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第126~130回AbemaSPECIAL 2

    2019/02/25(月) 11:30 ~ 12:54
    藍子(菊池和澄)は、学校で留美子に対する態度をはっきりさせることができ、ようやく笑顔を取り戻した。久しぶりに布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを深沢(村上弘明)が訪ねてくる。「ゼタ」の売れ行きが

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第5~8回ドラマ

    2019/03/05(火) 06:00 ~ 07:10
    源兵衛(大杉漣)はユキエ(足立梨花)に見合いをさせるために、ユキエの勤める学校に乗り込み、無理やり教員の職を辞めさせる。ユキエは自由を奪おうとする父のことが許せず、家出を決行。布美枝(佐藤未来)はその

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第9~12回ドラマ

    2019/03/06(水) 06:00 ~ 07:10
    布美枝(松下奈緒)の父・源兵衛(大杉漣)は、新たな店舗を出すことを計画。商売の手を広げすぎることで家業が不安定になることを望まない登志(野際陽子)は、源兵衛と鋭く対立。その登志が脳こうそくで倒れ、予断

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第13~16回ドラマ

    2019/03/07(木) 17:05 ~ 18:10
    昭和35年の秋。布美枝(松下奈緒)と、東京に住む貸本漫画家の村井茂(向井理)との見合い話が持ち上がった。茂にはまだヒット作がなく、貧しい暮らしを強いられていた。漫画で成功するべく仕事に全力投球したい茂

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第6~12回ドラマ

    2019/03/10(日) 16:53 ~ 18:51
    布美枝(佐藤未来)の母ミヤコ(古手川祐子)が、飼っていたハチに刺され、意識を失って倒れる。医者を呼びに町へと走った布美枝は道の途中で横山(石田法嗣)と出会い、彼の助けでミヤコは一命をとりとめる。家出し

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第21~24回ドラマ

    2019/03/11(月) 11:00 ~ 12:05
    結婚式のあと、夜になってようやく酔いがさめた茂(向井理)は、布美枝(松下奈緒)に幼いころの“のんのんばあ”との不思議な思い出を話して聞かせる。翌朝、茂はなかなか起きてこない。布美枝は修平(風間杜夫)と

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第25~28回ドラマ

    2019/03/12(火) 17:05 ~ 18:15
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の調布での新婚生活が始まった。茂の暮らしは驚くほど貧しいものだった。商店街に出かけた布美枝は、買い物客のテンポの早さにめんくらい、いきなり引ったくりにあってしまう。犯人

    一挙連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第1~8回ドラマ

    2019/03/16(土) 05:50 ~ 08:00
    昭和14年、島根県の大塚の呉服屋の三女・7歳の飯田布美枝(菊池和澄)は、生来の引っ込み思案。厳格な父・源兵衛(大杉漣)、控えめな母・ミヤコ(古手川祐子)、優しい祖母・登志(野際陽子)、そして兄弟たち

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第45~48回ドラマ

    2019/03/19(火) 10:55 ~ 12:00
    布美枝(松下奈緒)の貧乏ぶりに驚いた源兵衛(大杉漣)は、「茂(向井理)の考えを後日きちんと聞く」と言い残し去っていく。「茂が週末に店に来る」と、美智子(松坂慶子)が太一(鈴木裕樹)にウソをついたこと

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第41~44回ドラマ

    2019/03/18(月) 17:05 ~ 18:10
    布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、音松(上條恒彦)が金に困って自分たちから借金をするためにやってきたことを知り、驚いていた。音松のために、いくらかでも用立ててやりたいが、茂は富田(うじきつよし)の

    連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第45~48回ドラマ

    2019/03/19(火) 17:05 ~ 18:10
    布美枝(松下奈緒)の貧乏ぶりに驚いた源兵衛(大杉漣)は、「茂(向井理)の考えを後日きちんと聞く」と言い残し去っていく。「茂が週末に店に来る」と、美智子(松坂慶子)が太一(鈴木裕樹)にウソをついたこと